皮脂欠乏症治療で処方されるヒルドイドの費用は?

皮脂欠乏症治療の費用は?

皮脂欠乏症の治療でヒルドイドを購入する場合は、1本あたり593円から1185円です。

ヒルドイドは保険適用の医薬品なので、病院で処方してもらう場合は、上記価格の3割となります。

ただし、実際に病院で処方される場合は、薬の価格以外に、診察代や調剤料が加算されます。もし、近所に病院がなければ、交通費なども必要です。

皮脂欠乏症は、乾燥肌による湿疹が発生し、特に乾燥する時期になると悪化します。

女性では20代から、男性では40代ごろに発症することが多く、痒みに耐えかねてかき続けると貨幣状湿疹になるのです。

皮脂欠乏症の治療は、ヒルドイドのほか、ステロイドを用いた軟膏薬や、抗アレルギー剤の服用などが用いられます。

治療法は個人によって変わるので、自分にはどんな薬が合うのか、医師に相談してみましょう。

皮脂欠乏性の治療薬ヒルドイドは市販していないが個人輸入で購入することができる

ヒルドイドは、病院からの処方以外では、個人輸入代行サイトで入手できます。

皮脂欠乏症が軽度で、ヒルドイドの塗布だけで十分に完治できるという診断を受けた場合は、インターネットでヒルドイドだけを購入したほうがお得です。

ヒルドイドは薬局などで市販されていませんが、個人輸入代行を利用すると、購入できます。

インターネットの通販として薬を購入できるので、病院に行く手間が省けるのです。

近くに病院がなかったり、仕事が忙しくて通院できないという人は、個人輸入代行を利用しましょう。

個人輸入代行を利用する場合、保険は適用されず、薬の値段は輸入元の国の販売価格となります。

個人輸入代行サイトでのヒルドイドの相場は、1本2000円からとなっているため、病院で買うより割高です。

しかし、個人輸入代行サイトでは、日本では扱っていないヒルドイドのジェネリック医薬品を購入できます。また、まとめ買い割引が適用されたりと、病院でもらうよりも安く購入できる場合があるのです。

気になる人は、個人輸入代行サイトでヒルドイドを検索してみてはいかがでしょうか。